世界舞台
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
kabu
(2006/2/24現在)
投資金
180万円

現資産
110,0万円(-70万)
 ※駄馬

保有株式
 *アーティスト ↑
 *インデックス↑
 ・BBネット↑
カテゴリ
全体
ブログ
仕事
ファッション
映画・ドラマ

スポーツ
芸能
音楽
favorite
社会
toto日記
語学
株日記
未分類
以前の記事
2006年 03月
2006年 02月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
お気に入りブログ
最新のコメント
ブログ開設おめでとうござ..
by みんなのプロフィール at 06:40
遺産相続放棄て
by kadu_m at 21:33
"あの"『Cahnko ..
by debu at 23:03
表裏あるぜ
by masaru at 16:41
『花田勝(タレント)』←..
by debu at 10:43
育ちがいい
by sato takuma at 12:13
これ俺が使おうと思ったの..
by dev at 06:48
モッ様!
by kadu_m at 21:38
T田夫人の話によると石打..
by 本山雅志 at 01:30
第1弾ってことは・・・、..
by kadu_m at 13:18
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:仕事( 5 )
非常識ビジネススキル論(その2)
-日経BP引用-
───────────────────────────────────
非常識仕事術 その2 “Hot Head, Cool Heart”の仕事術

イギリスの経済学者マーシャルの有名な言葉に、“Warm Heart, Cool Head”という
経済学者に向けた心構えがある。鉄の論理と温かい情の併せ呑みを要請していると
いう意味では、社会科学の女王といわれた経済学の限界を示唆するよい言葉である。
理と情の共存である。

ここでお伝えしたい第二の非常識仕事術は、これをもじって、“Hot Head, Cool
Heart”と名付けたい。興奮気味の頭で理論を無視して、かつ、他人の心を無視しろ
などというと唯我独尊気味の冷たい独裁者の思考法のように見えるかもしれないが、
そうではない。仕事でもっともパフォーマンスを高めるための仕事術だと思っていた
だきたい。

頭がホットに回転する状況を維持しつつ、心は冷静に焦りを感じずにいられる。そ
う、車で言えばエンジンは熱いままで、レーサーは滅茶苦茶冷静。そんな組み合わせ
のみがあなたを仕事の達人にする。

前回、“実は、時間は忙しい時にだけ生み出せる”。特に、忙しくて勉強する時間が
ないとお嘆きの読者に、“そうじゃない、忙しい時しか勉強できない”ということを
申し上げた。目の前の仕事に頭のエンジン点火が済んで、エンジンも快調に回ってい
る。そんな時に、ふっとマンネリ感を感じて他のテーマに目が向く。そこに、自分の
勉強したいテーマを割り込ませる。効率がいいですね。

しかし、気持ちが目の前の仕事で焦り狂ってるようでは駄目だ。冷静に、Cool Heart
でいることが条件だ。筆者は、若いころ外国為替のディーラーの仕事をしていた。
これはこなせないという程の仕事量が、本当に10秒-20秒という短時間に発生するこ
ともあった。冷静でいられる時は、まるで、一瞬が映画のコマ送りを見ているように
明確に把握できた。焦ったら終わりである。実は、仕事術の達人となるには、焦らな
い自分を作ることが一番の早道である。

では、どうするのか。焦らない自分を作るために筆者が実践していることは3つあ
る。第一に、何をしたらよいか分からない不安を除去する。第二に失敗の不安を除去
する。第三に先手主義を徹底して仕事を自分の下僕にすることである。不安は怖い。
不安や焦りは、一気に自分の視野を狭め、考えを浅くして、上滑りした質の悪い仕事
に我々を導く。不安から自由になろう。

不安は、大きく2つに分類できる。

第一に漠然とした不安-たくさんの仕事がありそうなんだけど、できないような気が
するといった漠然たる不安。何をしたらいいかが混乱して分からなくなって不安が生
まれるケースがある。

そんな時は、週に半日、机の前に座って、何をしなければいけないかを考える時間を
持て。深呼吸して、やるべきことをすべて書き出せ。いったん書き出したらその紙を
机の端に隠してしまえ。そして、何をどういう優先順位で行えばよいか、どういう手
順で行えばよいかを、ただひたすら考えろ。そして、その工程を丁寧な字で(字数は
少なくてよい)違う紙に、きれいに書け。字を書くことに集中して、きれいに書くの
がポイントだ。自分の気持ちに集中力が生まれて、頭が冷静に整理されてくるのを感
じるであろう。このきれいに書いた紙を元に作業をこなせばよい。最初に書いた紙
は、汚く、整理されてなく、優先順位もついてないはずだ、こんな紙でTO DOリスト
を作っては駄目だ。最初の紙はメモと思って捨てること。これで何をしたらよいかと
いう不安は消える。

第二に失敗の不安の除去である。

これは一言だけ言葉を唱えるようにしている。“やるだけやろう。失敗してもいいか
ら全力を尽くそう。”これだけを何回も唱える。仕事へ情熱のインプットはできる。
でも結果は他人が判断するもの、うまく評価されないこともある。それは自分の力の
外にある出来事だ。だから、自分のできることに全力を尽くし、その結果が失敗でも
しょうがないという達観の気持ちを持つことが重要だ。

やるべき仕事が分かり、失敗を恐れなくなり、焦りをうまくコントロールできるよう
になったら、最後は、締め切りをひたすら早めに設定することを励行する。本当の締
め切りの何日も前に締め切りを設定する。どうせ、締め切り寸前にしか、本気で働か
ない、だったら、締め切りをいつに持っていっても同じだ。このことに気が付いてか
ら締め切りを早めにという原則を守るようにしている。仕事に対する考え方が変わ
る。仕事の奴隷から、仕事が奴隷という意識に変わるはずである。

“Hot Head, Cool Heart”の仕事術をぜひ実践していただきたい。
[PR]
by kadu_m | 2005-10-13 15:00 | 仕事
非常識ビジネススキル論(その1)
仕事多忙を理由に、資格取得を疎かにしているので下記を戒めとしたい。

-日経BP引用-
───────────────────────────────────
非常識仕事術 その1 時間がない時だけ勉強できる

「時間がないから勉強できない」。スキル・ディベロップメントに関する悩みについ
てアンケートをすれば、こういう答えが圧倒的に多い。常識的な処方箋は、仕事を効
率化して「空き時間を作る」。そのために時間管理術を覚えろというような診断にな
る。私も昔はそう思っていた。実際、時間管理の道具に凝り、何冊も手帳を買い、
時間管理術の本を読みまくった。しかし、それはある程度の改善にはなったものの、
抜本的な改革にはとても及ばなかった。

筆者は、転職の段取りのまずさから、一度自発的な失業状態になったことがある。
この時は、「人生にこれほどまでに時間があるのは今だけ」だと勇んで本を買い込ん
だが、失業期間の2カ月間で読み終えた本はゼロであった。次の職場の当てもあった
ために、何もしないでふらふらと時間を過ごしていただけであった。

どうやら、「暇ができても勉強しない」という逆説的真理に目覚めたのはこの時で
あった。それ以来、忙しくなってくると喜びを感じることがある。「忙しくなってき
た。アウトルックの予定表が満杯だ。さーこれでまた勉強できるぞ」と。

忙しい時だけ勉強できる。本当だろうか。次の3つの条件をクリアすれば、それは可
能になる。第一は、仕事逃避によるバランス回復欲求の追求、第二に、集中力の継
続、第三に、精神的安定度の確保である。

第一は分かりやすいだろう。忙しい時ほど、異なるテーマの本に関心が向く。それは
それで自然な欲求だと思う。煮詰まり感の排除(気分転換)、逃げたい気持ちを真っ
直ぐに受け入れて、「仕事が忙しくなって逃避したくなったらこれを勉強する」とい
う素材を決めておくとよい。おそろしく短時間で吸収できる。それは、集中力癖が付
いているからに他ならない。

勉強を始めると、エンジンがかかるまでに時間がかかることを認識することが多い。
効率よく物事を学べる集中力水準まで自分を持っていくのが大変だから、勉強をする
時間がないと感じられる時も多いのではないかと思う。集中して他の仕事をやってる
時は違う。すぐに集中モードに入れる。

バランス回復の欲求には素直に従えばよい。集中力も継続して切らさなければよい。
両方とも自然体で取り組める。しかし、第三の条件はそうは行かない。焦りを意識的
に蹴散らすという精神的安定度の確保は難しい。締め切り寸前でまずい、といった状況
に限って、他の勉強をしたくなる。そういう時に他の勉強をしろ!と薦めているわけ
である。冷静に、何時間なら遊べるかを計算できなければ駄目だ。しかし、焦りを感
じて、何も手につかなくなることが多いのが実態だ。

実際に仕事をしてみると、時間はどこにでも隠れている。会議の開始が遅れた10分
間、電車を待つ間、電車に乗っている間、食事中、タバコを吸う時間、トイレにいる
時間。こういう小間切れ時間はたくさんある。こういう時間を活用せよ、という教え
もある。

筆者の場合も、15分あれば一仕事できると感じているし、実際、15分単位で仕事を
こなすことも多い。しかし、こういう時間活用がうまくいく時は、自分の気持ちが
焦っていない時だけである。勉強の時間を確保して自分磨きをする。そのために
一番大切なのは、精神的な安定度の確保である。焦ってしまっては仕事逃避型の勉強
はできない。そもそもの仕事に焦りを感じていては、品質が落ちる上に、時間に精神
的余裕がなくなってしまって仕事逃避型勉強どころではない。

結局、いろいろな時間管理術の技を身に付けようと努力したあげく、気が付いた時間
を生み出す裏技は、自分の精神の安定状態をどう作り出すかという技であった。精神
的な安定、焦らない習慣が付けば時間は私の奴隷になる。逆に、精神的に不安定で、
焦りを感じ始めると、私は時間の奴隷になる。時間を奴隷にした瞬間に、仕事の品質
が上がり、学習時間も簡単に確保できる。いや、精神的な安定度を確保すれば、むし
ろ仕事が忙しいほど勉強できる。これが、非常識仕事術の第一条である。
[PR]
by kadu_m | 2005-10-13 14:44 | 仕事
わらしべ長者
人の持っている価値観は様々であり、他人に"ある価値"を与えることで、大きな見返りが得られることの例えであるが、往々にして現実はそんなに甘くないなー。

 昔、昔、あるところに男がいました。その男は大変貧乏でした。しかし信心深かったので、ある日お寺にお参りしました。そのとき、「帰りに最初に手にしたものを大切にするように」という仏様の声がどこからか聞こえたのです。

 帰る所で、階段から男は転げ落ちてしまいました。気がつくとわら一本を手に握っていました。男は仏様の言葉を信じそのわらを大切に持って歩きはじめました。

 すると一匹のあぶがうるさく付きまといます。そこでそれをとらえてわらに結び、更に歩いていきました。

 すると出会った男の子がそのあぶが欲しいと言って泣きだし、その母親が困っています。男は思わずそのあぶをわらごと、男の子にくれてしまいます。母親は感謝し、お礼にとみかんを1つくれました。

 みかんを持って更に歩いてゆくと、呉服屋の者が、「喉が渇いて死にそうです。そのみかんをいただけませんか」と声をかけてきました。気の毒に思いみかんをわたすと、お礼に、と反物を1巻くれました。

 その反物を持って歩いてゆくと、1人の侍が倒れた馬の傍らで困っています。男は馬の面倒をみてあげようとしましたが、侍が急いでいるようなので、反物をわたし馬を貰いうけます。

 馬は水をやって介抱してやりますとほどなく元気になりました。その馬に乗って歩いていきますと、立派なお屋敷の前でその家の主人と思われる人に呼びとめられました。「私は急いで旅をしなくてはならないので、その馬を譲ってください。代わりに旅の間この屋敷や回りの田畑を使っていていいです。もし帰って来なかったらそれらは全部あなたにあげます。」と言うのです。

 男は馬をわたし、その屋敷に住み始めましたが、その人は帰ってこず、結局男は田畑や家屋敷を得て、長者になったということです。
[PR]
by kadu_m | 2005-07-06 12:29 | 仕事
リスク管理
友人からのチェーンメール。
c0035064_20322997.jpg
c0035064_20324063.jpg
c0035064_20325145.jpg
c0035064_20325874.jpg
c0035064_2033697.jpg
c0035064_20331499.jpg
c0035064_20332090.jpg

ウソつけぇ!
[PR]
by kadu_m | 2005-02-09 20:34 | 仕事
固定観念
今日は久しぶりに職場を離れて社内教育へ出向く。等級が上がった時の退屈な必須教育で、内容は「専務の話、会社のWAYについて、トヨタ生産方式、同和教育」といった座学。いつもであれば5分持たずに睡眠に入るのだけど、「今年は変化を…」を謳ったばかりなので頑張ってみた。その中で、下図の絵を用いたクイズを引用していたのでご紹介。「物事を固定観念、先入観で見ると新しいアイデアはおろか、足元救われますよ。」と言っていたような気がする。

c0035064_115025.jpg【問い】
左の9つの●に対して、直線で一筆書きを完成させよ。
①直線4つで
②直線3つで
[PR]
by kadu_m | 2005-01-20 01:14 | 仕事